昔はカレーサイトだったんです。
【3/14】スシ食ったりTRPGしたり
昼:海鮮丼
夜:チキンカツ弁当

 午前中はお仕事。辰巳君、ravenさんの協力のおかげで、ようやく一通りを書き上げることができた。後は1〜2週間費やして私が全体に調整を入れて、それで問題点を浮き彫りにする作業かな。それを修正した後、今度は担当さんにダメ出しされて修正、と……。先は長いなあ。

 さて、お昼からはかいわれさんちに遊びに行った。まずはかいわれ邸近くの「割烹さいとう」で海鮮丼(具大盛り1050円)を食べる。本当は今日は焼肉を食べに行く予定だったのだけど、なんだかんだで流れてしまったのだよ。

 しかし、まあ、こちらの店も素晴らしいクオリティだった。お魚盛りだくさんな上に、ごはんもお替り自由でボリュームは十二分だし、おまけに配られたカニ(おまけでカニ!)はちょっとビックリするほどの美味しさだった。もういい加減お腹一杯で、なんならかいわれさんにでもあげてしまおうかと思っていたのに、一口食べた時点で夢中になってしまう程ハイレベルなカニだった。あれはお金出しても食べたいぜ。なんであんなに旨かったんだろう。普通の毛蟹だと思うんだけど。

 それからNo.5が合流してTRPGをやってた。No.5とかが作ったTRPGで、リンクを張ろうと思ったけど相変わらず検索しても見つからないのでもういいや。ダンジョンの途中で謎解きが解けずに全滅したけど面白かった。しかしなー、TRPGは自由度が高いもんだから、どうしてもやりたいことやっちゃうなあ。ダンジョンの存在が示唆されたら、すぐそこに向かうのが正しいプレイヤーの姿なんだろうけど、実際、ダンジョンの中に入ってからよりも、酒場にいる屈強な若者にダンジョンの場所を教えて、彼らが宝を持って帰るところを襲うために落とし穴を掘ってる時が一番面白かったもんな。まったくダメなプレイヤーだぜ。

 かいわれさんちの近くで250円弁当を買って、おうちに帰って「宮田会議」(というはじめの一歩トークをするネトラジ)を聴きながら食べた。この弁当は250円の割に味も量も素晴らしいものだと知ってはいたが、今日で再確認した。すごいボリュームだった。

「宮田会議」を聴いてて思ったんだけど、やっぱり、最近の私は漫画を読んでドキドキする気持ちが欠けているなあ、と。それが私の感性のせいかジャンプ自体のせいかは分からないけど。だって、最近のはじめの一歩ってパンチが音速を超えたり、拳が帯電したり、敵が阿修羅になったりするんでしょ。それはドキドキしちゃうよなー。いまのジャンプはちょっとどの漫画も優等生すぎるので、斬とかネウロのDCSとか、ああいうガツンと来るのがそろそろ欲しいな。最近のジャンプでガツンと来たのって、清継くんの「しかし、この飴まずいっすねえ!」と、廊下でぶつかった後、ありえない形で股間を顔に押し付けた小手川さんくらいしかないよ。べるぜバブのチェーンソーはまあまあ良かったけど、まだ力不足か。

 お布団に入って、「HOUSE」を見てたら寝てた。この映画、もう何度も見てるし、これからも何度も見るんだろうから、DVD買っちゃおうかなあ。最近ビデオを使うのって、これ見るときくらいしかないしなー。
| 日記 | 12:07 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ