昔はカレーサイトだったんです。
<< 【4/17】また吐いた | main | 【4/18】夕食 >>
だいたいいっしょ
http://career.gree.jp/interview/07/nishimura/03

 2ちゃんねるのひろゆき(あえて敬称略)の対談記事。考え方がほとんど一緒だった。

・少ないお金で満足できる生活が送れるならば、「働こう」という意識が薄れる。あまり働かないで住む。
・時間的、精神的余裕がなければチャンスは掴めない。
・お金が必要になれば、必要な額だけ、できることをして稼げば良い。
・ニートは単にニュースの材料として騒がれているに過ぎない。
・でも自分以外の人は真面目に働いて欲しい。

 ここらへんが一緒。ということは、私の考えてることはたいして特殊なことではなく、同世代の人間の間では広まってる考え方なのかもしれない。でも、ひろゆきも言ってるけど、みんなこうなっちゃうと不利だなあ。チャンスを掴む可能性があるのは、競合が少ないからであって、日本人のほとんどが余裕を持ってチャンスを掴むべく日々アンテナを張り巡らせ始めたら、私なんかは太刀打ちできない気がする。具体的に言えば、パンクマニュアルとか誰かに先を越されちゃっただろうな。萌え単はホントに悔しい。あれが思いつけなかった自分が本当に悔しい。

 あと、ひろゆきと違うのは、私は流石に月5万では暮らせないこと。いくらなんでも10万は欲しい。もっと安いところに引っ越しても、7〜8万は必要。ゲーセンいけないもん。


 文脈上入れられなかったけど、書きたいことを書いておく。

 キャビアを食べて「美味しいなあ、良いものを食べた」と思う気持ちと、焼き茄子を食べて「美味しいなあ、良いものを食べた」と思う気持ちはイコールである。
| ネタ | 13:44 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック