昔はカレーサイトだったんです。
<< 【3/3】初スタジオ | main | 【3/4】援護射撃 >>
地球防衛軍2 HARDプレイ記録(M41-50)
地球防衛軍2Hardモードのプレイ記録です。

【M41】

ペリ子:ライジン/サンダーボウ20
市民が身を挺しておとり役を買って出てくれるので、彼らが虐殺されているうちに、開始位置から狙撃。これだけで無傷で勝てる。

陸戦:ゴリアス-2R/エメロードM-2
ヘリに乗ってエメロード。

【M42】

ペリ子:レーザーチェーンソー/ライジン
ライジンで狙撃。近づかれたらやっぱりライジンで。緊急チャージになったらチェーンソーで時間稼ぎ。

※チェーンソーヒット中は相手が喰らいモーションになり攻撃してこないため、比較的安全に時間を稼げる。

陸戦:SNR-230/SNR-230
スナイパーライフル両手持ちで、ドカドカ撃って対処。

【M43】

ペリ子:M3レイピア・スラスト/MXレイピア
レイピアを持って暴れるだけで死体の山ができる。

陸戦:AS-21/ボルケーノ-6A
とてもじゃないが戦車を取りにいく余裕はないので、ボルケーノの火力頼み。敵がまとまってるところにぶっ放そう。

【M44】

ペリ子:LRSL-38/レーザーランスC
完全に高鬼です。ビルの上から狙撃すれば無傷で倒せる。

※ビルの屋上で待ってると、真下にダンゴ虫がたまって狙撃できなくなるので、下方支援武器で削ったり、ミラージュで遠くに飛ばしたりすると良い。
※ミラージュ15とライジンでINFがクリアできた。

陸戦:エメロードM-2/スパローショットM2
民家の屋根の上からエメロード。そのうち家も壊れるけど、大分減らせる。

【M45】

ペリ子:ゴーストチェイサー/レーザーチェーンソー
チェーンソーで暴れてれば勝てる。

※ゴーストチェイサー使い辛いなあ(´・ω・)

陸戦:ゴリアス-2R/エメロードM-2
バイクで外周しながらエメ。止まったところでキャリアが見えたらゴリを叩き込む。

【M46】

ペリ子:ミラージュ5WAY-S/エクレール30
死ぬ気で距離を取る。距離さえ取ればミラージュで殺れる。

陸戦:SNR-230D/エメロードM-2
バイクで逃げつつエメ。峡谷にダンゴ虫がいるとエメがディロイを狙ってくれない時があるので、その時はスナイパーで。

【M47】

ペリ子:MXレイピア/エクレール30
エクレールの火力だけで楽勝。さすがINF武器。

陸戦:ゴリアス-2R/GランチャーUM-3A
戦車で逃げつつバイクに乗り換え、迎撃。

※バイクの位置が分かり辛くて困る。戦車だと赤アリにすぐに追いつかれる…。

【M48】

ペリ子:レーザーランスC/エクレール30
エクレールでインセクトヒルごと羽蟻を打ち落とし、残ったシールドベアラーはランスで丁寧に。

陸戦:ガバナーS/ゴリアス-2R
ヘリでインセクトヒルに特攻し、その後は暴れる。シールドはガバナーで簡単に落とせる。

【M49】

ペリ子:エクレール30/ライジン
赤いUFOはライジンで確実に落として接近を許さない。他のは適当にエクレールで処理。ここはレーザーチェーンソーではムリ。

※シールドベアラーはエクレールで楽に倒せることが判明。

陸戦:SNR-230/ガバナーS

赤UFOをできるだけライフルで削って、接近戦はガバナーで処理。

【M50】

ペリ子:イクシオン4WAY/サンダーボウ20
イクシオンで先制して、下がりつつサンダーボウで処理。

陸戦:エメロードM-2/ガバナーS
戦車で逃げつつエメロード。


【現在の主力武器】

ペリ子

・サンダーボウ20(敵がわんさか押し寄せてきた時、非常に頼りになる中距離兵器。でも、良く狙って撃ったのに敵が一撃で死ななかったり、そもそも当たってる気がしなかったりと、使ってて楽しい武器ではない)
・レーザーチェーンソー(大挙して押し寄せてきたUFOを一網打尽にできる素晴らしい兵器。Y軸上の敵にまとめてダメージを与えられるっぽい)
・ライジン(一撃必殺武器。敵戦車のダロガ、ディロイに近づかれると死ねるので、これらを相手にする時は非常に重要度の高い武器)

陸戦

・ゴリアス-2R(HARDESTで入手。連射性能が高くボンボン撃てる。でも、ついつい無駄弾を撃ちがち)
・エメロードM2(これも確かHARDESTで入手。そこそこの威力に誘導性能。弾数、リロード時間もそこそこでバランスが取れている。ヘリから撃つのに手頃)
・ボルケーノ-6A(HARDESTで入手。弾道が広がらないため、戦車での逃げうちにはあまり向かないが、命中時の一箇所破壊能力は高い。キャリアーに向けてなんとなく撃ってみたり、アリの大群に向けてなんとなく撃ってみたり。趣味性が高いかも)
| ゲーム | 17:15 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック