昔はカレーサイトだったんです。
<< 【4/20】装丁を考える | main | 【4/22-23】水着時々原始人 >>
【4/21】虞美人草読んだ
朝:豚肉の長芋巻き、春雨キャベツ、味噌汁
昼:とろろ、豚肉の長芋巻き、春雨キャベツ、味噌汁
夜:しゃぶしゃぶ、せいろ蒸し

・放課後ウィザード倶楽部の制作進行環境を整えるためにスプレッドシートをあれこれいじったりしてた。ドロップボックスとラインとグーグルドライブを使ってやり取りをしているんだけど、修正事項のまとめがとっちらかってしまったので。今は全部スプレッドシートで一元管理しているんだけど初期の頃はそういうのやってなかったからな……。

・午後からは『虞美人草』を読んで、あとダンジョン&ダンゲロスのデバッグをしていた。

・びっくりしてツイッターにも書いちゃったんだけど、デバッグ中に福本剣を拾ったんですよ。しかもグレイトドラゴンとセラフのセットを倒しただけで。福本剣とか、手に入れられるプレイヤーが全国に一人いるかどうかレベルに設定してあるんですよね。福本剣の3文字を見た瞬間にギョッとして我が目を疑ったもん。

・まあまだデバッグ中なので普通にバグの可能性もあるんだけどさ。

・夜は秋葉原で八田さんと打ち合わせ。ダンジョン&ダンゲロスのことだけならいつもどおりLINEで事が足りるのだけど、今回はそれにプラスして依頼したい仕事があったので。そろそろ男爵ディーノのサイトをリニューアルして、この日記と統合しようと思っているのじゃよ。現状ほぼ「あっちで日記を書きましたよ」というだけのモノになってるからな……。

・帰ってからはウィズクラの打ち合わせ。つーかーれーたー。

 *

・読んだぞー!

虞美人草
虞美人草
posted with amazlet at 16.04.22
(2012-09-27)


・七割過ぎた辺りから面白くなる。特に最終盤の、これまでのネームドキャラが一堂に会して、同じ部屋の中で居並んでババーッと事態を解決させる展開は、ミステリーの犯人指摘パートにも通じる小気味良さがある。

・ただ、別にミステリーじゃないからな……。色恋沙汰のもつれだからな……。しかも藤尾も別にそんな悪いことしてないしな……。なのにミステリーよろしく犯人(?)が自殺するから、なんか悲しいね。

・時代劇はもういっそ「全く別の価値観を持った人たちのドラマ」と割りきって見れるから、自分の価値観とそぐわなくても楽しめるんだけど、明治時代くらいになると微妙だなあ。要は義理と柵で自由恋愛が妨げられた話なわけだしな。現代的価値観からすると「ウーン」と首をひねる感じで、補正をかけて当時の価値観で見ようとしても、なんかあんまりうまくいかない。

・ビジュアルと言葉遣いの要素がデカイのかも。時代劇はチョンマゲの侍が「許嫁と結婚した方が真面目でござる」とか言ってたら、なんか納得できる気がする。「あ、僕らの価値観とは全く別の世界で生きてる人たちだもんね」ってビジュアル的に納得させられる。
| 日記 | 12:43 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック