昔はカレーサイトだったんです。
<< 【4/10】精神性が潮くん寄り | main | 【4/12-13】初ヒバジ >>
【4/11】デジタルすごい
朝:もやしとミンチ肉炒め、味噌汁
昼:トムヤムクンヌードル
夜:チキンステーキ、野菜のソテー、味噌汁

・午前中に旧約聖書のライティングを行い、午後からはネームの直し。

・ネームを書くのに不便はないくらいにはクリスタが使えるようになったのだけど、直しとなるとまた別の問題で、別の機能に習熟する必要がある。一度作ったものを直すのは技術的な意味でやっぱり怖くて、修正に関するソフトの機能を学ばねばならないし、うまくできるとも限らないし、最悪の場合、下手にいじってデータがおじゃんになってしまう恐れすらある。結構ビクビクしながら取り組んでみたのだが……

・杞憂にござった!!!

・やっべー、修正めっちゃラク。特に難しいことナシ。デジタルでやってて本当に良かったと心から思う。ていうか、私はデジタル作業に向いてるな。なんか作業が身体に馴染む。

・例によって、こうやって修正しているぞ的なのをまとめておこう。

1、コマ割りレイヤーの上に「コマ割り直し」レイヤーを作り、そこに修正後のコマ割りを書く。
2、「キャラ」「背景」「吹き出し」レイヤーを同時に選択して範囲選択し、変形ツールで新しいコマ割りの該当箇所に移動させて拡大or縮小
3、オブジェクトツールでセリフを移動させる
4、必要に応じて新たに描き足す

・そして私の絵がドンドン上手くなっていく。前回は表情のバリエーションが増えたことをお伝えしたが、今回は少し難しい体勢を描いてみたら、意外とまあまあ、狙い通りのものが描けた。完璧ではないけれど、作画の人にニュアンスを伝える点では十分なレベル……。

・アクションシーンはまだ上手く描けないんだけど、これは時間の問題な気がする。デッサン人形とか買うべきかな……。



・しかし、修正がいかにラクで、そして結構楽しいとはいえど、延々やってると疲れてくるな……。なんだかんだ夜までやってたけど、最後の方はかなりゲッソリしてしまった。

・食休みとかで30分位セイクリッド3をやってるんだけど、やっぱり面白いぞこれ。別のキャラでLv1から難易度ハードでやってるんだけど、かなりギリギリの戦いになって、ポックリ死ぬ。この行けそうで行けない難易度は昔のアーケードゲームを想起させる。昔のアーケードゲームの、簡単な部類のアクションゲーだ。こんなのが子供の頃にゲーセンにあったら私はアホみたいに遊んでたと思うな。
| 日記 | 09:56 | comments(3) | trackbacks(0) | このページのトップへ
デッサン人形ダイソーで売ってましたよ。
実用に足るのかは分かりませんけど。
| げきょ | 2016/04/12 10:04 AM |
クリスタなら素材の中にある3Dデッサン人形を使ってみては。
| ネーター | 2016/04/12 10:11 AM |
「カプセル素体 素ボディ&レーシングカート」と「戦え! ドクロマン」
というアクションフィギュア系のガチャガチャが最近出たばかりで
お値段的にも入手しやすいので
本格的なデッサン人形の前にお試ししてみるのはいかがでしょう。

あとこの記事がゲームから漫画までかの鳥嶋氏が語っててなかなか面白かったです。

伝説の漫画編集者マシリトはゲーム業界でも偉人だった! 鳥嶋和彦が語る「DQ」「FF」「クロノ・トリガー」誕生秘話
http://news.denfaminicogamer.jp/projectbook/torishima
| kk | 2016/04/12 5:25 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック