昔はカレーサイトだったんです。
<< 【4/8-9】刮目するが良い、我が全力のリフレッシュを | main | 【4/11】デジタルすごい >>
【4/10】精神性が潮くん寄り
昼:和風オムライス、おひたし
夜:ヤムウンセン、味噌汁、冷奴、レタスとベーコン炒め

・重篤ソルティストがお休みなのでお昼も晩ごはんも作ってくれました! ヤムウンセンっておうちで普通に作れるんだな……。

・重篤ソルティストがせっせと家事をしている一方で、私はカリカリとお仕事を……。放課後ウィザード倶楽部第五話の動画を撮影&編集し、ゲームのデバッグ&ミーティングを行い、旧約聖書関連のライティングを行った。

・一緒にジョギングもしたぞう。相変わらず1秒で消えていったが……。

・そういえば先週のジャンプをようやく半分くらい読んだんですけど、火ノ丸相撲の番外編がとても良かったですね。私は精神性が潮くん寄りだからな……。どうせやらなきゃいけないことなら全力で楽しむ、みたいなのは理想ではある。常にできるわけではないが、理想ではある……。だからバクマンのサイシューの「漫画以外はどうでもいいや」というスタイルにはイラッとするのだ。

・余り意識しないことだと思うが、漫画にはまず「伝わる/伝わらない」のレベルがあり、伝わった上で次の段階の「面白い/面白くない」がある。伝わらなかったら大抵自動的に「面白くない」になる。で、伝わった上で「面白い/面白くない」に別れるのは、これはもう受け取り手の趣味とか感性の問題なので致し方ない。最終的に2〜3割が「面白い」と感じるなら上出来だ。私はサイシューのあの態度が大嫌いだが、あれに共感できる読者が一定層いることは理解できる。なのでまあ、バクマンは私にもちゃんと「伝わって」るし、間違ってはいない。私は嫌いだが。逆に今回の潮くんの態度が「どうしても嫌だ」という人も一定数いるはずだ。

・アンケートでたまに嫌いな漫画を選ばせるのはこういう理由だろう。私はバクマンが嫌いだが、それは私がバクマンをちゃんと読んで、ちゃんと伝わった結果、「嫌い」という強い感情を惹起されたからであって、バクマンにはちゃんと私に「伝える」力があった。これは一定の評価となる。強い気持ちで「嫌い」と感じた人間がいたということは、強い気持ちで「好き」と感じた人間が同様に存在していると推定される。

・「伝わる/伝わらない」のレベルをなぜ余り意識しないかと言えば、基礎技術的な意味で言えば、ジャンプの漫画は大体「伝わる」はクリアーしている。どれも概ね一定以上のレベルがある。そして、伝わらなければ自動的に「面白くない」になるわけだが、「伝わってないから面白くない」のか「伝わった上で面白くない」のかは読み手としては意識しなければまず自覚できないと思う。

・基礎技術以上の、より純粋に技術的な「伝わる/伝わらない」に関しては、最近、私の中でも急速に理論化が行われており、いま現在、試行錯誤中である。なるほど、ジャンプの新人作家が一度連載を経験すると、次は見違えてレベルを上げてくるのはこういうことなんだな、と思う次第である。連載には連載でしか学べないことがある。
| 日記 | 10:53 | comments(8) | trackbacks(0) | このページのトップへ
全く「伝わらない」のに、なんか「面白い」ってジャンルも
ある……のかなあ?

作劇としての意図が分からないし、正直何やってんのか分かんないけど
なんとなく魅力的……というと
画集とか詩みたいな感じになってっちゃうのかな?

つげ義春作品とかも、一応「伝わってる」と考えるべきかしら。
| tak | 2016/04/11 11:34 AM |
ありますね。
ジャンプでも部分的には結構ある。
| かがみ | 2016/04/11 12:02 PM |
塩は、伝わって……るのとは確実に違ったよなぁ、アレ
| スパイク | 2016/04/11 5:57 PM |
塩は読んでも意味がまったくわからないことに気づく鋭い人がいるからインパクトとして伝わるのであって、読み流し一般層やキッズたちにとっては空気作品のひとつになると思います。
| mj | 2016/04/11 7:08 PM |
BLAME!は結構「何がなんだか分からんけど面白い」作品だった気がします。
いや、でも「伝わらない」事はなかったら違うのかな…。
| ヒロ筋肉痛 | 2016/04/11 10:33 PM |
伝わる/伝わらないって視点は、申請書とか書くのにも使えそうですね。うまくまとまったらぜひブログに乗せるか、新書で発表してください!

ところで、忙しくされてますが創作相談ってまだやってるのでしょうか?
| MMM | 2016/04/12 10:46 AM |
〉MMMさん
今は正直クソ忙しくてむりぽですがMMMさんなら飯食いながら適当にやりますよ! 俺も相談したいことありまして。
| かがみ | 2016/04/12 1:34 PM |
ホラーやSF作品等「理解できない、わけがわからない」ことが「伝わって」面白さにつながる作品もありますね
思えば掲示板のニセコイ感想等「作者の意図した通りに」「伝わる」かというのは批判的に作品を語るときに頻出でしたが、それでも最初の段階をクリアーしてると言われれば確かに
| 隈界 | 2016/04/13 8:51 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック