昔はカレーサイトだったんです。
<< 【3/31】はわわ | main | 【4/3】花見沢俊彦 >>
【4/1-2】セイクリッド3やった
【4/1】

朝:思い出せない
昼:シーフードアラビアータ
夜:鶏肉、サラダ、鶏ガラスープ

・午前中はネームを進めて、お昼に打ち合わせ。午後からは締め切りが4日も過ぎてた作業を必死こいてやって、夜の打ち合わせに向けてあれこれと作業。

・23時頃に終わって、ぐでーっとなるなど。

・しかしまあ、あれこれ必死にやった結果、なんのかんので少し余裕ができたので、明日はオフだ!


【4/2】

昼:トースト、ベーコンエッグ、コンソメスープ
夜:炊き込みご飯とか豚汁とか

・朝起きて、とりあえずXBOX360で「セイクリッド3」をやってみる。前に無料でもらったゲームである。

セイクリッド3
セイクリッド3
posted with amazlet at 16.04.03
スパイク・チュンソフト (2014-08-28)売り上げランキング: 13,016


 Amazonレビューではすごい酷評が付いているが、別に普通に楽しい。前作のセイクリッド2と似ているが全く違うものになってしまったので、みんな愕然としたんだと思う。どうもセイクリッド2の続編ではなくて、ベルトスクロールアクションであるセイクリッドシタデルの方の続編らしい。タイトルは大人の事情と思われる……。

・で、セイクリッド2も少しだけやったことあるんだけど、まあいっか、って感じで何となく飽きて投げ出してしまったゲームで、シタデルの方は実は結構それなりに遊んでたりする。なので、セイクリッド3は私的には実はあんまり悪くない。内容的には、えっとセイクリッドシタデルを見下ろし型にして絵をとっても綺麗にした普通のアクションゲームです。ごくごく普通のアクションゲームです。

・アクションゲームとしてのクオリティで言えば、確かにそんなに素晴らしいわけでもない。フルプライスで買ってこの出来だとガッカリするだろう。でもまあ、↑のAmazon価格の新品900円とか(これはPS3版だが)、無料だとかなら、むしろ、思わぬ拾い物に「ウヒョッ」となるレベルでの出来ではある。

・ゲーム性が単調なんだよな。大体やることが同じだ。ただ、操作性は悪くないし、爽快さもそれなりにある。ビルドも浅いが、まあ簡単に遊ぶ分には良いのではないか。全体的にライトなゲームである。

・午後から定例アナログゲーム会へ。無事にディセントルールブックを回収しました。いやあ、焦ったね……。

・今日はいつものメンバーが誰一人いなかったので、初めての人と二人でイントロダクションシナリオをプレイしたのだが(いつもやってるゴブリンアーチャーが出口に向かって逃げるやつね)、二人プレイだとエティンの投げ飛ばしが使えず全く勝ち目が見えない……。どうすれば勝てるんだ、イントロダクションめ。

・はー、早くフィギュアの続きを塗りに行きたい……。

・おうちに帰ってからは今回の反省を糧に、ルールブックの全デジタル化に着手。いろいろと手順を工夫したところ40ページ程のルールブックを40分程でPDF化できるようになった。この分なら自炊もできなくはないな……。

・完璧に単純作業なので、時代劇専門チャンネルで「必殺仕事人 恐怖の大仕事 水戸・尾張・紀伊」を見ながらやってたんだけど……

恐怖の大仕事 水戸・尾張・紀伊 [DVD]
キングレコード (2007-06-06)売り上げランキング: 105,811


 ながら見だったからかもしれないが、ちょっとイマイチだった。あまりにも展開が複雑すぎる。微妙な関連の二つのエピソードが悪魔合体してるみたいな。

・まあそれを言ったら傑作の「主水、第七騎兵隊と戦う」だって、ヤクザ同士の戦いを主題としながら、第七騎兵隊とインディアンの戦いがメチャクチャな理由で横滑りしてきて悪魔合体してるんだけど。

・PDF化したルールブックをタブレットで読んでみたんだけど、結構いいな。フィギュアのペイントもだけど、なんか自分で作ったものには得も言われぬ愛おしさがある。
| 日記 | 18:15 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック