昔はカレーサイトだったんです。
<< 【3/24】スキル継承っ子紹介 | main | 【3/27-28】おうちにロボットがきた >>
【3/25-26】ギターサンダーボルトとか
【3/25】

朝:味噌汁、焼き鮭
昼:鶏肉の照り焼き
夜:酒

・フーッ! 〆切に間に合ったぜ!! 一息つくぜ!

・と思ったら、早速メールで「次の〆切です!」とアラートが来てて、ウワァァァン!!!!


【3/26】

朝:味噌汁、焼き鮭
昼:肉とか
夜:ピザ

・まあそれはそれとして今日はいろいろ遊びます。

・最初に「バットマンvsスーパーマン」を見に行く。

・うーん……。分かりづらい。これは私のアメコミ知識が足りないせいなのか、「マン・オブ・スティール」を見ていないせいなのか……。なんでルーサーがスーパーマン絶対殺すマンなのかがよく分からない。「ルーサーだから」で済ませた方がいい問題なのだろうか。

・バットマンがスーパーマンを殺す気マンマンなのも、一応の説明はあったけど、あんまり納得できる感じではない……。その辺のよく分かんなさを除けば概ね良かったんですけどね。

・突然ワンダーウーマンも出てくるし(まあ副題がDAWN OF JUSTICEだからね)「バットマンとスーパーマン! どっちも知ってるから見に行く!!」ってくらいの人はポカーンとしちゃうかもしれないね。

・次に異業種交流会へ。ラノベ作家の人たちと話してたんだけど……なんか、ラノベ作家って扱い悪いんですね……。「えっ、俺、担当にそんな扱いされたこと一度もないよ?」みたいな話がポンポン飛び出してくる。怖ぇ。前に別のラノベ作家と話した時もそんな感じだったんだよな。

・伝え聞いた話の限りでは、ラノベ業界は「編集の方が偉い」みたいな風潮が強い気がする。体育会系の先輩後輩みたいな。作家の方が偉いとは言わないけど、体裁上だけでも五分じゃないとヤだなあ。

・ラノベ自体は良いとも悪いとも思わんけど、ラノベ作家の扱いがそんな悪いんだったら近寄らんとこ、って気持ちになるな……。まあ流石に出版社によるんだろうけど。

・渋谷に移動し、「ギターサンダーボルト殺」へ。3時間くらいしかいれなくて、4バンド程しか見れなかったけど、見た中ではSawagiが一番良かったです!



 この曲スゲー良かった。

・AMPSの途中で退出したけど、あれももっと見たかった……。

・4月末にスペースシャワーでライブの様子を放送するらしいので、これちょっと見てみたいなあ。

・その後は、伊藤さん、ravenさん、辰巳くん、重篤ソルティストと一緒に渋谷で酒を飲みながらピザを食べ放題してた。昔は「なんで葉っぱしか乗ってねーんだよ」「肉とか載せろよ、ハムとかソーセージとかをよォォ〜〜」と思っていたマルガリータの美味しさに、齢35にしてようやく気づき始めてきたのだ……。
| 日記 | 09:20 | comments(3) | trackbacks(0) | このページのトップへ
マン・オブ・スティールを見ていても、
バットマンvsスーパーマンの分かりづらさは変わらないと思います。

そもそも「マン・オブ・スティールから設定変えてきたよね?」って描写も多いので。

マン・オブ・スティールでの最終決戦時は工事中のビルに突っ込んでるといった描写で、
一般人の被害者が出ていないように見せてたんですが、
BvsSを見るとバリバリ死者が出た事になってたりします。

>なんでルーサーがスーパーマン絶対殺すマンなのかがよく分からない。

あれ、ジョーカーのキャラクター性をそのまんまルーサーに与えてますよね。
ストーリーを短縮する為に「ルーサーは狂人だからスーパーマンを殺すのに固執してる!」
という分かりやすい構図にしたのかなぁと思いました。
| ヒロ筋肉痛 | 2016/03/27 12:56 PM |
知ってるかもしれませんが、スーパーマンが人を殺した回数をカウントしてる動画が面白かったのでアドレス貼っておきますね。

https://www.youtube.com/watch?v=wMPZElN-SJw
| お茶妖精 | 2016/03/27 2:26 PM |
>ジョーカーのキャラクター性をそのまんまルーサーに

これは確かに感じましたね。
ただ同時にルーサーは、バットマンに対するジョーカーと同じく『絶対生かすマン』であるとも受け取れました。

キングスマンの黒幕だったサミュエルとか スティーブ・ジョブスさんとか ああいったイノベイター的な人たちって、
時代の流れや超常現象だとかを排除するのではなく観測・解析してコントロール下に置き、いかに利するかを常々考えてる人って印象があるので。
(ルーサー役のジェシー・アイゼンバーグは『ソーシャルネットワーク』でFacebook創始者・ザッカーバーグ氏を演じてますし、その辺のイメージを引き継いでそうな気がするのです)

なので、クリプトンの技術を我が物とした後で、ちゃんと国防ひいては惑星防衛に役立てるつもりであったのではないかなぁ。
違う星のオモチャを見つけてはしゃいでるお金持ちの坊やって感じで、いけ好かないものの そう悪い奴にも見えなかったというのが正直なところ。
| みる子 | 2016/03/27 2:28 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック