昔はカレーサイトだったんです。
<< 【3/18】えっちなスリット | main | 【3/20】この日なんの日 >>
【3/19】ダークスターみた
朝:ツナとセロリの和風スパゲティ
昼:みかんヨーグルト、純豆腐
夜:塩昆布野菜、冷奴、サラダ、焼き鳥、焼きおにぎり、味噌汁

・オイ! なんだこれ!! やってもやっても目の前の仕事が減らねーぞ!!!

・仕 事 受 け す ぎ た ! ! !

・「ギョエェェエエ〜〜〜!!!」みたいになりながらやってたらヤマト運輸さんからお届け物が届いて、巨大なダンボールの中にガッツリと新しい仕事が詰まっていて、「ア、アギャーッ!???」となるなど。

・まあ、多少オーバーに書いておりますが、結構、辟易するくらい目の前に仕事があるのは事実です。締め切り的に余裕がある案件も多いので、実際はそこまで無茶苦茶ハードなわけでもないんですが、とりあえず目の前に作業が積まれていると、「ひええぇえ……」ってなりますね。

・いやあ、週刊連載、やっぱ忙しいっすわ。実は書き溜めがめちゃくちゃあるので(ネームで17話、原作自体はたぶん30話分くらいある)、原作執筆自体は今はしてないんだけど、打ち合わせだのテキストチェックだの色々と細かな仕事が入ってきて、それとこれは自分が言い出したことなんでアレなんですけど小説の校閲と動画撮影、編集もあってですね……。まあ結構ハードです。分かってたけど。細かいアレコレで時間がちょこちょこ削られていく。

・なんだかんだでギリギリ何とかできるビジョンは見えているけど、とりあえず来週金曜締め切りの別の漫画原作の小説が書けるかどうかが問題だ。

・放課後ウィザード倶楽部ですけど、男爵の掲示板の方で専用スレッドを作っていただきまして。さすがはうちの読者である。おまえら手厳しい意見が多いぞ! まあでも、ご遠慮無くどうぞどうぞ。一つ一つのコメントに一喜一憂する感じではなくて、スレも含めて様々なデータを観察しながら、大きな範囲で見て参考にしていくので。読者におもねる気はないけれど(そんな器用なことできる性格ではないし)、全体の傾向を何となく把握して、微調整していくつもりではいる。

・夕食は重篤ソルティストが居酒屋っぽいものを作りたいということで、上記のメニューを作って順々に出していってくれました。私はお酒を飲みながらナショナルジオの「バ科学」とか見てゲラゲラ笑ってました。楽しかったです。

・↑とまあ、忙しいとは言ってもこの位の余裕はあるので大丈夫なんですが、この位の余裕すらなくなってきたらマジでヤバイのでその時は誰か注意して。

・あと映画見ました。「ダーク・スター」

ダーク・スター 【HDニューマスター版】スタンダード・エディション [Blu-ray]
TCエンタテインメント (2015-04-03)売り上げランキング: 97,700


 ジョー・カーペンター監督作品……だけの前情報で見たんだけど、なんかスゴかった……。

・宇宙船内の物語なんだけど、前半はマジで退屈で、ロクに事件も起こらないし、サスペンスがあるわけでもなく、超ゆるい。拾ってきたエイリアンをペットにしてるんだけど、そいつが逃げ出して船内を探しまわってるうちにエレベーターに潰されそうになったり、穴に挟まって動けなくなったりして、宇宙空間だというのに地上でも全然起こりそうなスケールの小さすぎる危機に直面したりする。

・後半はクルーたちに命の危険が迫るんだけど、じゃあスリリングになるかというと、そんなこともなくて、なんだか妙にゆるいまま。誤作動により爆弾が投下されないまま爆破時刻が迫り始めるのだが、爆弾にはなぜか人工知能が搭載されているので、クルーが必死に説得を始める。「今の命令を取り消す! 爆発すんな!!」「でも、命令受けましたし……」みたいな不毛なやり取りの後に、最終手段として行ったのが「爆弾に現象論を解く」。お前(爆弾)が外界だと思っているものは実際はお前のセンサーが感知した電気的信号に過ぎず、実際の外界とは無関係だ、などと言い包めて爆弾を説得し、それから色々あって宇宙船は爆発し、クルーは宇宙でサーフィンしながら大気圏に突入して燃え尽きた。

・最初はゆるくて退屈なんだけど、後半に入ってゆるさがクセになってくるというか、面白い……わけではないんだけど、なんか許せてしまうというか……。すごく不思議な気持ちになる映画だった。良いか悪いかで言えば、良い。何が良いのかさっぱり分からんけど、良い。

・調べてみたら、これ、カルト映画に分類されるのね。
| 日記 | 10:06 | comments(2) | trackbacks(0) | このページのトップへ
週刊連載クッソ大変そうですね……。
でも仕事途切れないのすごいなあ。

しかし作家の人の仕事と比較して、
「やればやっただけ自分の懐に金が入るわけでもなく、
何か自分の能力や経験が蓄積されるわけでもなく、
自分でないと出来ないわけでもなく、
自分の名義の作品が残るでもなく、
やりがいや楽しみもない仕事」を目の前に積み上げられて
家に帰れない人が世の中に結構いると思うと恐ろしい話だ。
ディストピア感。
| tak | 2016/03/20 2:40 PM |
頭を使って作られた映画のあとは、頭を全く使わずに作られたような「燃えよ!ピンポン(※洋画)」とかどうでしょう? 見てましたか?
こういうのを漫画で読みたいんだけどな……と時折思いますが、気の迷いとも感じます

あと、件の宇宙サーフィンはこの間というには少し前、スペース☆ダンディというアホアニメの6話でオマージュされました
爆発オチからのサーフィンで腹筋やられましたよ。それやるか、とw
| 5376 | 2016/03/21 2:33 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック