昔はカレーサイトだったんです。
<< 【12/29-31】年末だから魚が安い | main | 【1/3-4】アブアブアブアブ >>
【1/1-2】一日三食おせち
【1/1】

朝:おせち
昼:おせち
夜:おせち

【1/2】

朝:おせち
昼:イカ刺しとかタコ刺しとか角煮とか
夜:白湯ラーメン(@一善)

・母が、おせちを注Amazonで文してくれと私に言ってきたのは昨年の11月の事だったろうか。

・世の人々が正月になると妙に高いおせちを購入することは私も知っている。今回購入したおせちもその類で15000円程のものだ。私の実家がおせちを購入するのはこれが初めてのはずで、最初は「誰か近所の人の代理注文なのかな?」と思ったが、どうも家で消費するために購入したらしい。

・そんなことを思うくらい、正直、この買物は信じられないし、馬鹿らしい気がした。おせちは元来、主婦が正月にラクをするための作り置き料理であり、保存食というイメージが強い。保存食なので大して旨いものではないし、すぐに食べ飽きてしまう。しかも作るならともかく、買うとやたらと高い。1万円超えの値段をおせちに払うなど信じがたいものがある。

・母いわく、近所の人が「ここのおせちが良い」と言っていたので試しに買ってみたのだという。それを聞いたら、まあ馬鹿らしいことだとは思うけど、いいのではないか、という気にもなった。何しろこの手のおせちを買うのはこれが初めてなのだ。初めてのことは何事も一度は経験しておいて良い。高い買い物だが、そうは言っても所詮は1万5000円だし、一度くらいは世の人々に倣ってみるのも良かろう。

・……と思っていたのだが、届いたおせちを見てガックリである。冷凍じゃないか。これを自然解凍して食べることになるのだが、そもそものおせちが保存食、主婦の省エネ料理であることを考えると、じゃあなんだ、買い溜めておいた冷凍食品を適宜解凍して正月に食卓に並べればそれもおせちなんじゃないのか? そんなことを思ってしまう。ガッカリである。

・で、「んあー?」と思いながら、とりあえず一日の朝におせちに箸をつけてみたのだ。すると…………う、旨い。ばかな、なんだこれは……。旨いぞ。冷凍されてたってのに、どれも問題なく旨い。旨い、っていうか、楽しい!!!

・46種類も食べ物があるので、ちょこちょこ選んで自分の皿に盛りつけて、ちまちま食べていくのすげえ楽しい。なんだこれ。全部美味しいのに48種類もあるから少しずつ取っただけで皿がいっぱいになる。一品一品は一度に少ししか食べれないので、もっと食べたいな、と思い、次の食事もおせちでいいな、となる。つまり…………食べ飽きない!!!

・一日は三食このおせちだったけど、楽勝でまだまだ食べられる! しかも意外と量が多くて二人or三人で合計9食食べたけどまだ残ってる。おそらく合計12食分くらいはあるだろう。となると、1万5000円というお値段も意外とリーズナブルかもしれない……。いや、高いには高いけど、一食あたり1250円でしょう。ウン、高いな。でも実家は正月になると浮かれモードに入って肉やら魚やら例年バカみたいに買うので、それを思うと実際トントンくらいかもしれない。少なくともおかんは大変楽そうである。

・おせちとインスタントの味噌汁と白米と日本酒でめちゃくちゃ満ち足りた気持ちになるので、これはすごい。おせちは味が濃い目だから日本酒とも合う……。スゴイハッピー。

・今回注文したのはこのおせち。



 やはり何事も一度は体験しておくべきだな……。世の人々が大金を出しておせちを買うのにはそれだけの理由があったんだ。体験せずに想像と理屈だけで難癖をつけてはいかんな……。

・『BUSIN0』は現在3階を攻略中。4階には降りるだけ降りてみたけど、3階はまだ未探索箇所が若干残っている。

・BUSIN0、全部で何フロアあるんでしょうね。10階かなあ。だとしたら1月7日に東京に帰るまでに間に合う気がしないな……。ただでさえやりこみ要素が多いんだし。おそろしいことに、同じ魔物を倒し続けると魔物図鑑が充実していって50匹倒すと全ての情報が埋まって説明テキストが表示されるんですよ。ぐわー、マイッタネ! BUSIN0は図鑑要素に関しては私の理想を満たしている……。

・RPGの図鑑要素に欲しいもの一覧。

1、データ(HPなど基本的な情報から使用魔法、特技、耐性など)
2、イラスト
3、説明テキスト

 「1、データ」は当然として、「2、イラスト」もあるとないとでは嬉しさが違う。『剣の街の異邦人』にはこの要素がなかった。そして「3、説明テキスト」だ。これがあると非常に楽しい……。私は子供の頃はゲーム出来ない時間を攻略本を熟読することで過ごしていたので、モンスター情報に説明テキストが付与されている攻略本は非常に楽しかったのだ。逆にデータだけのモンスター情報にはガッカリしていた。執筆者の主観というやつが、攻略本の醍醐味だったりするのだ。

・というわけで、大好きな「説明テキスト」を表示するためには50匹倒すことが必要で、全てのモンスターを50匹ずつ倒すって、あなたどんだけですかー、それー、みたいな感じである。絶対に7日までに間に合わない。

・ただ、ゲームとしては、前作『BUSIN』よりはマシになったものの、まだまだ「ちまちまと色々やらなければならないこと」が多い印象。魔法石を作るのも実に面倒臭い……。今作はある程度まとめて作れるようになったのでまだマシだが、前作はこれを一つ一つ作ってたんだよな。アホか。

・そしてダンジョン内移動スピードもすごく遅い。ダッシュしてようやく普通のダンジョンRPGの許容範囲内の移動スピードだ(FC版Wizとかと比べるとダッシュしても断然遅い)。なのに前作と同じで、地下3階まで行こうとすると1階、2階をそれなりに歩かなければならず(ショートカットは繋がるがすぐ目の前というほど近いわけでもない)時間が掛かってしまう。ようやくこのゆったりしたスピードにも慣れてきたけど、最初はちょっとイラッとした。

・その辺考えると、『剣の街の異邦人』は移動スピードも異常に速いし、戦闘スピードも恐ろしく速いし、ハック&スラッシュに非常に特化された気持ちの良いスタイルになっていると言えますね……。

・そういった全体的なゲームスピードの遅さを抜きにすると、とても良いゲームだと思います。特に良いのがMPが大事なことで、MPが減ると帰らなきゃいけない。最近のゲームはMP自動回復が多くて、「有限の切り札を使いながら戦闘を切り抜ける」感覚に乏しいんですよ。でもBUSINの戦闘バランスは有限の魔法を惜しみなく使わなければ死にかねない敵がポンポン出てくる。

・昔のドラクエの、覚えたてのベギラマの強さや頼り甲斐。あの感覚が欲しいんですよ。

・今ちょっとよく分からないのが、魔法使いが僧侶系のMPを得たり、逆に僧侶が魔法使い系のMPを得たりすること。MPは得るんだけど、結局魔法は習得できない。なんなんですか、あれ。使えない魔法のMPをゲットするくらいなら自分の魔法のMPを増やして欲しいんですが……。

BUSIN 0 Wizardry Alternative NEO Atlus Best Collection
アトラス (2005-01-27)売り上げランキング: 17,633



 *

・パズドラのおはなし。

・お正月カンナ、一発ツモしちゃいました。でへへへ。



 ただ、サブ性能はともかくLS性能は使いこなせないぞ……。光属性で神かつドラゴンなんてアポカリくらいしかいないんじゃなかろうか。

・とりあえず金曜ダンジョンでスキル上げ。



 金曜ダンジョンはずっとキティで回っていたのだけど、さすがにキティで何十周もしたくねえなと思い(キティでの金曜ダンジョンは結構繊細で気を使う)、試行錯誤の結果、こんなパーティーになりました。2階で毒を使い闇と火を多めに呼びこむ。3階はバハムートで一掃し、4階のボス戦で威嚇からのパズル。最大4回殴れるので削りきれる。ハヤイ!

・そんなわけで、とりあえずスキルマ、全覚醒したカンナさんで試し打ち。



 結局のところ、火染してシヴァドラに寄生するのが周回パとしては次善かな、という形になりました。なんと、ミニ赤関羽がスタメン入りである。貴重な神かつドラゴンだからね。火ドロップ強化を何気に2つも持っており、スキルも良いのでまあまあ悪く無い。できれば本家赤関羽が欲しいところだが。

・スペダンや魔窟程度ならこのパーティーで全く問題なく回れる。楽だ。

・サンタクロースが神かつドラゴンなので起用も真剣に考えてるんですが、二色目覚めってどうなんですかね? 少なくともヴィシュヌみたいな一色目覚めは効果かなりあるんですが、一色目覚めが15%なのに対して二色目覚めは10%ずつなんでしょう? どうなんだろな、二色目覚め。どなたか使用感教えて下さい! 一色目覚めは盤面しっかり消せば少なくとも4つくらいは降ってくるイメージ(落ちコンでキレイさっぱりなくなったりもするけど)。

・「強い弱いではなく使っていて楽しいモンスター」個人的ランキング1位であるカエデさんでデビルラッシュクリアー。



 カエデさんはちょっと使用感覚がキティさんに似てますね。上位互換な感がある。キティさんはスキルが使えない時は高めの回復力で凌いでスキルを溜めてたんだけど、カエデさんは十字消しで守りを固めつつスキルを貯める感じ。攻守のタイミング切り替えがハッキリしてるのが楽しいんだよな。敵の攻め手が緩んだ時に確実に十字消しで受けきってスキルを溜めて、返す刀でスキルを使って止めを刺す感じ。すごいプロレス感。カエデさんのスキルで回復を増やしながらスキルも溜めれるので、この辺もキティさんの上位互換的である。

・脳死プレイや周回プレイには全く向かなくて、毎回毎回、「ここは受けるべきか?」「ここでスキルか??」など考えながらのプレイングになる。この辺もキティの上位互換というか、キティより複雑なところで、十字消しで防御するにはカエデさんのスキルを使って回復を増やす必要が生じたりする。カエデさんのスキルが攻撃と防御とスキル溜めを全て兼ね備えているため、いまこの場面で、その3つの効果のどれに重きを置くべきか……みたいな。いまスキル溜めのために使いたいけど次のターンに防御のために使わなくていいのか……的な。考える事が多くて非常に楽しい。

・ただ、デビルラッシュクリアできたのは実は偶然なんですよね……。最後にベルゼブブが盤面を全部毒に変えるんですが、これを緑関羽で全て木に。その後、カエデx2で回復ドロップを6つ作って木の2コンボで倒そうとしたんですが、そういえばこういう場面でカエデは使えないんでした。ガッカリ。正確にはスキル自体は使えるけど回復が増えない。しょうがないのでヴィシュヌで木の目覚めを使って落ちコンで木が消えることに期待。実際、ガッツリ落ちてきてくれたのでワンパンクリアとなりました。ラッキーだけど完全に運ゲーだった……。
| パズドラ攻略メモ | 09:42 | comments(10) | trackbacks(0) | このページのトップへ
他職のMPは転職後に前職の魔法を使うためのものですよー
| y | 2016/01/03 9:49 AM |
自分も好きですが、残りMPを気にしながら潜る……みたいな
「リソース管理」を娯楽に転換するのは
結構マニアックな感性なのかも知れないなーとふと思いました
| taka | 2016/01/03 10:19 AM |
リソース管理の権化である不思議のダンジョンシリーズがこんなに続いているんだから大してマニアックではないと思います
| 唯野 | 2016/01/03 11:40 AM |
私もモンスター図鑑にフレーバーテキストがあるとテンションが上がるタイプです。

ポケモンと遊戯王カードがきっかけでこの性癖に目覚めました。
テキストのあるなしでRPGの評価が一段階違うといってもいいです。
| 赤髪の探偵 | 2016/01/03 11:43 AM |
カンナゲットおめでとうゴザマース。
リーダースキルを完璧に活かすのは中々難しそうですね。究極アンケートで、もしもインドラさんが当選したら案外フレンド候補になるかもしれません。
| 平成名物カレー大臣 | 2016/01/03 4:00 PM |
冷凍食品って手抜きや寂しいイメージありますが、食中毒を防ぎつつ保存料や防腐剤を一切使わず済む、いわば人類の英知の結晶なのです!
| お茶妖精 | 2016/01/03 8:31 PM |
サンタクロースはスキルマを一応作ってみたのですが二色目覚めは個人的に正直パッとしないですね。欲しい方が欲しい時に来ない印象があります。カンナパ作るのでしたらポカリは欲しいところですね〜……ドラゴンタイプをある程度妥協してイーリアとかもあるかもしれません。
| 砂利 | 2016/01/04 12:57 PM |
おせちが日本酒に合うってのはほんとに分かりますねー。

子供の頃は「なんかめでたそうだけどこんな物より肉よこせー蟹よこせー」って感じだったんですが、酒の味が分かるようになってからは、「あ、これ良いな……正月太りってこういう意味だったんだな……」ってくらい幸福感を覚える食べ物なのだと気付きました。
| 植栖 | 2016/01/05 12:54 AM |
あけましておめでとうございます。

冷食、偉大な食べ物になったものですね。
なんでも、ラーメンで言うと、何処のどんな其でも、冷食なら完璧に再現可能だそうで。
| ポポイ | 2016/01/06 11:09 AM |
砂利さんも仰られているように、二色目覚めは甚だ微妙です。二色必要ならまだしも、必要色が片側だけなら回復が降ってきにくいデメリットが目立ちます。金卵で二色目覚めとかもってるやつ、早々に修正きぼんぬ。

ポカリ複数いるんですが、スキルあげを一体しかしておらず、三体終わる頃にはゲームレートが変わってて時代遅れになってそうです…サブですかね、エンハ四ターンも過剰ですし。
| 黒鈴 | 2016/01/06 11:12 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック