昔はカレーサイトだったんです。
<< 【6/13】フリクションアックスさん出た | main | 【6/16-17】このローストビーフは俺んだ >>
【6/14-15】うんこは苦い
【6/14】

昼:釜玉うどん
夜:酒

・ちょっと仕事をして、打ち合わせをしてから、深夜のイベントへ。

・前回のイベントは「くだらないことをする」というのがテーマで、実際にくだらないイベントになったわけだが、今回のは方向性こそ同じながらも、かなり意義深いイベントだったと思う。一つには、「下剤vs下痢止め」という誰もが抱く疑問に対して、主催者の岡田くんが身を張って検証を行い、最終的にはイベント終了後に腹を下して「正露丸ではコーラックに勝てない」という結果を得ていた。これがまず第一の意義だ。

・そして第二は、うんこの味を知ることができた点である。今回は「ウンコ味のカレー」を作ったのだ。おそらく人類の99%は、うんこを食べたくはないけれどうんこの味は知っておきたいと思っているに違いない。味を知ることは簡単である。一握りの勇気があれば今スグにでも知ることはできる。しかし、衛生学上の問題やら人間としての尊厳やらが絡んできて、我々は一握りの勇気を持つことができないのだ。そして、そういった問題を全てクリアーできる数少ないチャンスが今日だったわけだ。レシピ自体はネット上に普通に公開されているのだが、このイベントでのアドバンテージは実際に食糞経験者の方を招き、正しくうんこの味が再現されているかどうか監修をしてもらったことにある。このレシピどおりに作っても実際のうんこの味かどうかは分からないわけで、やはり監修がなければ片手落ちである。なお、結果は「間違いなくうんこである」とお墨付きを頂いた。

・だから、この日、うんこ味のカレーを食べた人は今後胸を張って「うんこの味」について語って良いわけだ。よく考えて欲しいのだが、これは一生モノの武器である。今後生きていく上で皆さんは老若男女様々な相手と、何度となくうんこについて語り合うこととなるだろうが、うんこの味に話が及ぶたびに、あなたはしたり顔で語ることができるのだ。うんこは苦かった、そりゃあもう苦かった、と。皆から尊敬と憧憬の眼差しを向けられることは間違いない。そんな貴重な経験がわずか800円で得られるのだから極めて意義深いイベントであったと言えよう。

・で、うんこの味なんだけど、これがもう、とにかく苦い。匂いの方は最初は臭かったけど、しばらくすると慣れた。だが、この苦さばかりはいかんともしがたい。今回は一応人間が食べれるものだけで構成されたカレーだったので精神的嫌悪感はなかったのだけれど、単純に苦さだけで吐き気がした。ジャッキーくんも吐いてたし、ちょっと口にしたお客さんも吐いてたし、店の前でもゲロが流れていた。しかし、これもこれでなかなか貴重な情報である。どうやら人体には「許容してはならない一定基準」があるらしい。その基準を超えた「苦さ」を摂取しようとすると、人体は自動的に拒否反応を起こして吐き気を催すようだ。精神的嫌悪感とはまったく別の次元で、生理的な反応である。

・ということは、慣れれば何とかなるのかと思い食べ続けてみるが、三口目を食べた時点でまだまだ辛い。吐き気がする。しかし、食糞経験者の方が「あと一口くらいで慣れますよ」というので、おそるおそる四口目を口に運んだところ、あら、びっくり。本当に四口目からは食べれるようになった……。いや、苦いのは苦いし、全然旨くはないんだけど、少なくとも「口に入れた瞬間に拒否反応で吐きそうになる」感じがなくなった。人体の「許容してはならない一定基準」というのは、どうやら慣れるものらしい。そういえば子供の頃、初めてとんぷくを飲んだ時も苦さで吐きそうになったが、今となっては全然そんなこともないし、そういうものかもしれない。というわけで、六口くらいは食べた。慣れて吐き気がなくなったとしても全然旨くないので、これ以上食べるのは単に苦痛。

・今回の情報をまとめるとこうなる。

1、臭さは慣れる。
2、とにかく苦い。単純に苦みだけで人体は吐き気を催す。
3、それも結構すぐに慣れる。

 実際の食糞ではこれに生理的嫌悪感(「汚い」という感覚)と、あと実際のうんこはカレーとは違い固形なので、噛み砕かなければいけないという問題点が加わる。なので、実際にうんこを食べることに比べれば、今回のウンコ味のカレーはやはりハードルの低いものだったと思うけれど、とりあえず「うんこの味を知る」という点に関してはクリアーできてたと思う。仮にうんこへの忌避感がゼロだったとしても、その苦味だけで吐き気を催すものであることは知っておいて損はなかろう。……いや、得になることがあるかは知らんけど。


【6/15】

夜:会席料理

・イベントから帰って夕方まで寝てから、知り合いの女性の留学送別会へ。国際弁護士と一級建築士と弁護士&会計士に挟まれて食事をするという凄まじくハイソな場だった。

・睡眠が不十分だったこともあり、もうとにかく眠くって、我ながらあんまり覇気がなかった……。家に帰ってからしばらくしたら寝ちゃって、3時過ぎに奇跡的に起きれたので、ラジオで「a-generation」を聴く。これ、先週私が出たんだけど、その紹介で今週はぐしゃ人間のあうちゃん亀ちゃんが出てたんだよね。で、亀ちゃんが公衆の電波に乗るとか、どう考えても俺得展開なわけでして、これを聞き逃すわけにはいかないのだった。亀ちゃんも音楽の方は場数を踏んで大分ステージングが安定しちゃったけど、こういう場になると、ああ、昔の亀ちゃんそのまんまだな、っていう不安定さで、もうとてもほっこりしたのです。私が彼女の才能を見出したのはかれこれ10年程前のことで、そのステージングを一目見た瞬間、「世の中にこんなにオドオドとしながら、弱々しい手つきでギターを弾く女の子が存在したのか!」と衝撃を受けて直ちにスカウトしたんですね。あの頃の亀ちゃんを彷彿とさせる素晴らしい1時間だった。
| 日記 | 15:25 | comments(13) | trackbacks(0) | このページのトップへ
うんこ味のカレーvsカレーあじのうんこ
ではやはりカレー味のうんこの方に軍配が上がるという事でしょうか?
| 通りすがり | 2013/06/16 4:09 PM |
排泄物って出す前に食べたものの味とか影響しそうですけど(実際、尿やカウパーとか精液は味変わる)、うんこもそうなら出す前の食事もコントロールしないといけませんね
| ととい | 2013/06/16 4:14 PM |
>通りすがりさん
上がります。

>とといさん
あのレシピだと「二日酔い時のうんこ」に近い味だそうです。
| かがみ | 2013/06/16 4:26 PM |
味に関しては慣れるってことは、今のかがみさんは生理的嫌悪さえ乗り越えられればうんこを食べる事が出来る、言わば食糞に関してはいままでよりもワンステージ上に立ったということなんですね!
あとは生理的嫌悪を何とかする方法さえ見つけられれば完璧ですね。頑張ってください応援しています
| 霧切 | 2013/06/16 5:14 PM |
どうも毎回リセットがかかるらしいので常に3口目までは大変かもしれません。
| かがみ | 2013/06/16 6:36 PM |
次はホンモノに挑戦ですね!
まずは、自分のうんこを舐めることから始めましょう!!

私はその先に進めませんでしたが、かがみさんなら進んでくれると
大いなる期待を寄せております。
| 秋あかね | 2013/06/16 8:09 PM |
薄々感づいてはいたが、俺はとんでもない管理人のサイトを閲覧していたのかもしれない…
| ななし | 2013/06/17 12:14 AM |
>うんこ味のカレーvsカレーあじのうんこ
>ではやはりカレー味のうんこの方に軍配が上がるという事でしょうか?

味の良さで言えばそうでしょうけども今回のかがみさんの話は「カレーでうんこの味を知ることができて有意義だった」ということだから、カレー味のうんこなんてものは、うんこ食ったのにうんこの味は知らないままという何一つ得るもののない最低の体験とも言えるのでは?
| Y | 2013/06/17 12:46 AM |
正露丸は殺菌効果が主だと思うので腸壁を刺激する系のコーラックだと相性悪そうです

ストッパあたりのガチなやつとカード組んで欲しいですね...と思ったら先駆者がいた
http://picup.omocoro.jp/?eid=464


うんこが苦いのは胆汁の味ですかねえ
| むぎめし | 2013/06/17 4:17 AM |
その他スレで「モツはンコ臭い」というのが書いてあったので、
モツでカレー作ったら、匂いウンコで美味しいカレーが作れるかも

「ウンコは苦い」って、自分もなぜか明確に味を知っている…
食べたことないはずなのに(知識として知っているだけなのが
「食べたつもり」になっているだけなんだろうか?それとも、
検便とかのンコ舐めた記憶を自分が封印してるだけなのか…)
| yan | 2013/06/17 8:01 AM |
架神さんは、筒井康隆の「最高級有機質肥料」とか読んでおくべき。
| ろれるり | 2013/06/17 1:31 PM |
こんなレシピがあったなんて初めて知りました。
最初に考えた人は何者なんでしょうね。
| ゲルトガ | 2013/06/17 4:45 PM |
考えてみれば、秋刀魚や煮干(いわし)の内臓やサザエなどの
貝の内臓で、うんこが苦いのは知ってはいるんですよね我々
まあ人間のと他の生物のじゃ色々違うでしょうけども。

あれ? そうすると味っ子で陽一君が作ったサザエの腸たっぷり入れたカレーは・・・
| unidentified | 2013/06/17 9:27 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック