昔はカレーサイトだったんです。
<< 【4/27】甲賀忍法帖もし戦わば | main | 【4/29】ゲームは学校の勉強よりも面白い >>
【4/28】これからの打ち切りの話をしよう
昼:とんこつラーメン
夜:野菜炒め、味噌汁、TKG

・ジャンプの感想を書いたり、ゲームしたりしてた。

・WizOnは相変わらずちょろちょろとPKやらルートなどしているのだけど、今日はちょっとした発見があった。今までは2時間待ちぼうけて誰も人が通らない、などということもざらにあったが、新しい方法を発見いたしまして、それを試してみたところ、なんと5分以内に3回も人が来たのですよ。もう少し回数を重ねてみなければ有効性ははっきりしないが、これは今後も応用が効くような気がする……。

・きょうのぴーけー。

一人目:一人目というか赤松さんだった。待ちぼうけた挙句にまた身内かよ! まあでもせっかくなので殺してルートを企んでみる。ルートは失敗したのだけど、この時にある仮説が頭をよぎり、赤松さんに確認を取ったところドンピシャリ。そして上記の「新しい方法」へと至るのである。

二人目:収穫はアーミーリング。ぐうう、「有用性があって」「装備していてもおかしくはなく」「しかし、カネにならない」一品である。その上、バインド品だから使うことも売ることもできない。結局、交渉して持ち主に300kで引き取ってもらった。正直、タダで返してあげてもいいような一品だが、殺されるのと、ルートされるのとの手間賃ということで。私の首には賞金も若干かかっていたし、いろいろと称号も取れただろうから、300kならむしろお得だったのではなかろうか。

三人目:収穫は蕾のイヤリング。これまた有用だがカネにならない一品だ……。今の相場が分からないので1Mで返却交渉を行なってみたところ、「1Mならいらなーい」と言われた。いまどんくらいで売れるんだろうな……。とりあえず露店で1Mで並べておこう。

四人目:四人目はガッツ隊長だった。また(準)身内だよ!! かつてのナイトカイト時代を彷彿とさせるなぁ。ナイトカイトも終盤は知り合いばかりになっちゃってPKがやり辛かった……。とりあえず月鍵をゲット。基本的にフレンドはPKしないんだけど(フレンドは所在地が分かってしまうためPK側が有利になり、逆に心理的にはPKしにくくなる)、まあ、月鍵程度なら遊びの範疇で盗っちゃっていいレベルだろう。





 なっちゃんのこと、俺達、ずっと忘れないよ……。


 ***

・これからの打ち切りの話をしよう。

・えー、というわけで、ビッグガンガンで連載されてました漫画版「よいこの君主論」ですが、今月号で見事打ち切りとなってしまいました。いやあ、まあ、しょうがないよねえ。ミサオ先生も頑張ってたんだけど、私が言うのもなんだがアレの漫画化は難しいよな……。大昔に私がアレを漫画化しようとしたことがあって、その時もえらい苦労したんだ。活字ならともかく漫画にしちゃうと、原作のままだとどうしてもケレン味が足りないんだよなあ。敵勢力との直接対決とかあんまりなくって、勝手に自滅したりするもんな。

・で、いわゆるテコ入れというやつをやることになったんだけど(実際はやろうとした辺りで打ち切りが決まっちゃったけど)、実際やる側になってみると、もうなんか「今までの雰囲気が好きだった読者のこと」とか考える余裕はサッパリないね! 打ち切りは作者側からすれば収入が途絶えるってことだから、とにもかくにも存命を最優先してしまう。幽白もリボーンもそりゃあバトル漫画になるよ。困ったらトーナメントも開いちゃうよ。たとえ、今までの読者がガッカリすることになろうとそれで新しい読者が得られるなら、と改革も辞さない気持ちになるもんですな、実際。まあ、今回やろうとしてたことは主に演出面の強化であって、ストーリーとかが変わっちゃうわけじゃないから、私としてはそんなにまで思い悩むようなことではなかったんだけど。

・漫画版は基本的には私はノータッチだったんだけど、ラスト3話に関しては脚本を書いてみた。特に最終話に関しては我ながら納得の出来。ミサオ先生も心なしかのびのびと描いていたような気がする。ここまでのミサオ先生はどうもこう縮こまっている感があったけど、やっぱり作劇の難しさにどこか萎縮してたんじゃないかなあ。

・さて、最終話に関しては、自分では納得の行くものが作れたわけだが、読者が納得するかどうかはまた別の問題なので、数字を検討して、これが一般に受ける作劇なのかどうかは後の検討材料としよう。

よいこの君主論(1) (ビッグガンガンコミックス)
架神 恭介 辰巳 一世 ミサオ
スクウェア・エニックス (2012-09-25)

| 日記 | 14:48 | comments(3) | trackbacks(0) | このページのトップへ
ええ、まあ、めったに機会のない経験をさせてもらえたので、300kはいいおねだんだったとおもっています。
| 二人目 | 2013/04/29 4:04 PM |
新しい方法…

「放課後 世界樹の下で待ってます 女子高生より」 とか…?
| yan | 2013/04/29 8:30 PM |
打ち切られては好き勝手描いて終わらせる画太郎先生はやっぱり偉大やったんや!!

まぁそれは半分冗談として、普段見られない製作者サイドの、打ち切りに対する生々しい感想が読めてちょっと面白かったです
| 名無し | 2013/04/29 8:31 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック